婦人

引き出物の探し方|引き出物を探すタイミングや相場を知る

結婚後一ヶ月を目安にする

プレゼント

最愛のパートナーに巡りあって結婚式をすることになった夫婦は、いろんな人達から結婚祝いやご祝儀を頂くはずです。きちんとお返しをするのがマナーとなっています。結婚式に招待はしたけど、仕事の都合で出席することができない方も多くいるでしょう。地方に住んでいるために、結婚式に出席できない方もいます。そのような人たちに結婚も報告も兼ねて、結婚内祝いを贈りましょう。しかし、結婚内祝いは結婚をしないと贈る機会がないので、どのタイミングで、どんな商品を送れば良いのか分からない夫婦もいるでしょう。ここでは一般的な結婚内祝いの贈るタイミングと、人気の商品を紹介するので、参考にしてください。

まず、結婚内祝いを贈るタイミングですが、一般的には結婚式を終えて一ヶ月以内に贈ります。結婚式の前はいろんなことを準備しなくてはいけません。引き出物や料理、出席者の席順、挨拶など決めることは多くあるので、とても忙しい時期です。そのため、結婚内祝いは式が終えて、落ち着いた時期に贈ると良いでしょう。結婚式後に贈ることで、結婚の報告も一緒にすることができます。しかし、一ヶ月以上経過して贈るのは遅すぎると感じる人もいるので一ヶ月以内を目安に贈ると良いでしょう。そして、最近結婚内祝いで人気となっている商品がカタログギフトです。カタログギフトの最大のメリットは、受け取った側が好きな商品を選ぶことができることです。そのため、趣味が分かない人にも贈ることができるでしょう。手書きのメッセージを添えて感謝の気持ちを込めて、結婚内祝いを贈りましょう。