女の人

引き出物の探し方|引き出物を探すタイミングや相場を知る

出席者にお返しする

風呂敷

付き合っている相手と入籍をすると、次は結婚式の準備をしなくてはいけません。新郎と新婦が主役となり、みんなの前で夫婦になったことをお披露目する意味もあります。結婚式は両家の親戚が出席しますし、会社の上司や同僚、そして友人や知人も出席します。そのために出席者は数百名以上になるでしょう。ですから、広い結婚式場を探さないといけません。さらに提供する料理プランを決定します。そして、プログラムも新郎新婦次第で変わってきます。さらに、出席者に感謝の気持ちを込めてお返しをしなくてはいけないので、引き出物を準備する必要があるでしょう。沢山のことを二人で決めていかなくてはいけないのですが、新居を探したり、結婚指輪を購入したり、親戚に結婚の挨拶まわりをしたりと非常に忙しい時期です。ですから、引き出物は早めに決めておくことをオススメします。

引き出物とは、結婚式に出席した方にご祝儀のお返しとして配れるものです。ご祝儀は地域に金額が変わるため、引き出物も地域によって慣習が違います。昔の引き出物は、披露宴で出された料理を家族のために持ち帰るためのものでした。しかし現在は新郎新婦からのお返しとなっているため、新郎新婦の意見を反映した物を選ぶことができます。一般的に、披露宴で提供する料理の3分の1程度が相場になっています。しかし、地域によって相場は大きく違うため、知りたい方は担当している結婚コーディネーターにアドバイスをもらうと良いでしょう。数多くの実績がある結婚コーディネーターなら、適切なアドバイスをしてくれるはずです。

お祝いのメッセージ

お花

友人や知人の結婚式に仕事の都合で出席できない場合は、電報を送りお祝いのメッセージを新郎新婦に届けましょう。使ってはいけない言葉やマナーがあるので、良く調べてから送ると良いでしょう。

» 詳細

思い出に残るプレゼント

たくさんの箱

60歳になると人生に節目と呼べるイベントがあります。赤いちゃんちゃんこを着て、赤ちゃんに生まれ変わると信じられている還暦です。素敵な還暦祝いを探している方は、似顔絵をプレゼントすると喜んでくれます。

» 詳細

結婚後一ヶ月を目安にする

プレゼント

結婚式を終えて一ヶ月したら、式に出席できなかった人に結婚内祝いを贈りましょう。あまり遅すぎると失礼になるので一ヶ月を目安にすると良いでしょう。さらにコチラでは、最近人気となっている商品を紹介します。参考になりますよ。

» 詳細